工場・設備紹介

工場紹介

殿林は豊富な生産量の自社工場を保有しています

殿林は豊富な生産量の自社工場を保有しています

広島県安芸高田市の殿林は木質チップなどの生産を行なう自社工場を保有しております。
年間5万tの生産量を誇る、固定電力買取制度に伴う、未利用材を使った由来証明書付きバイオマス燃料チップを筆頭に、有価物7,000t/産業廃棄物3,000tの内訳にて月間生産量1万tの木質チップを生産、年間生産量は12万tに達します。工場には高機能の充実した設備環境が整っており、効率的な生産が可能です。以下に工場内や導入設備などを写真付きでご紹介しておりますので、ぜひご覧になってみてください。

工場写真

テスト工場写真

テスト工場写真本文

工場写真

工場設備紹介

保有工場設備一覧

廃木材破砕設備
大型選別機

機械紹介

保有機械一覧

油圧ショベル【グラップル】(6台)
油圧ショベル【ザウルス】(1台)
油圧ショベル【ハーベスタ】(2台)
油圧ショベル【キャッチャー】(1台)
油圧ショベル【日立ミニユンボ】(2台)
油圧ショベル【機械付きフォーク】(2台)
タイヤショベル(1台)
マルチローダー(1台)
ヒヤブ付フォワーダー(3台)
木質破砕機MEGA561(1台)
一軸高速回転破砕機AK635(1台)
ファークリフト(1台)
スイーパー(1台)
木材切断機(1台)
ゼネボーゲン305(1台)
TCMショベル(2台)
合計 27台

車両紹介

保有車両一覧

大型スライドデッキ(8台)
大型トレーラー(13台)
大型チップ車(10台)
大型ダンプ(3台)
小型ダンプ(5台)
3tキャリアカー(1台)
ミニ10輪(4台)
大型台車(3台)
関連グループ保有車両 トレーラー大型車(51台)
合計 98台
CONTACT