企業廃棄物コンサルティング

企業廃棄物コンサルティング

企業と社会と環境の共存を目指して

現在、環境保全に対しての取り組みは企業として非常に重要な任務です。
企業として永続的に繁栄していくには、環境や社会と共存してこそ。
当社では企業が出す廃棄物に対してのコンサルティングと
それに伴う実務を行っています。

殿林のご提案する5つのコンサルティング

コストダウンのコンサルティング

コストの最適化

廃棄物処理業者に対しての価格交渉で、処理コストを下げるのには限界が出てしまいます。 お客様の廃棄物に最適な「処理・保管・排出方法・契約内容」の見直しを行うことで、全体のコストダウンにつなげる提案を致します。 また、すべての業務を一貫業務、実働にて実施し処理業務の統一化また見える化で、クリーンな業務を提供し、お客様と共にコスト削減を実施致します

企業イメージへのコンサルティング

リスクの最小化

産業廃棄物の処理を委託した際に、排出事業者にとって様々なリスクを伴うことが御座います。 「適正な行政報告書の作成」「法律に則った契約内容についての適切な評価」を実行する事で、リスクの最小化をご提案致します。

効率よく実行する為の実務

管理業務の効率化

廃棄物の管理業務には、煩雑な業務が多く発生します。 「廃棄物データの集約管理」「各拠点ごとの契約や支払い」を当社にて一括でお受けすることで、煩雑な業務や処理作業の軽減を支援します。

効率よく実行する為の実務

現場の最適化

一般的に、廃棄物の現場における管理状況は、実際の現場に足を運び、確認しないと把握する事は出来ません。 お取引会社様との実績や経験、ノウハウにより「客観的で公正な第三者評価」「現場の一括管理」を実現し、現場作業の最適化を支援します。 廃棄物処理に付帯する事業のサポート(施設変更や解体業務、追加設備等)も同時に行っております。

効率よく実行する為の実務

コンプライアンス管理

コンプライアンス順守は企業における最低限の義務ですが、各会社様におけるコンプライアンス管理方法は様々です。中には管理が出来ていなく、順守する気はあっても出来ていない企業様も。当社では廃棄物におけるコンプライアンス管理方法の最適化を、各会社様に合わせてご提案しております。

業務手順一例

1.現状廃棄物の量、単価、処理委託先、契約状況、の調査

2.廃棄物の排出される拠点の集約化(収集運搬費のみなおし)

3.適切処理の見直し(100%リサイクル化)

4.マニフェスト管理(行政対応準備)

5.契約見直し

6.業務開始

7.コスト管理

8.各証明書発行

9.お客様に報告

コンサルティング例

業種:運送会社

  • コスト最適化
  • リスク最小化
  • 管理業務の最適化
  • 現場の最適化
  • コンプライアンス管理

運送会社の業務で必ず出る木質パレットやゴミプラ等混載物を今までは各拠点ごとに収集、処理を廃棄物処理業者へ依頼。単価に関しても、拠点都度単価にて処理料金を支払い、費用管理も各拠点ごとに管理されていました。それにより、非効率な業務・管理、不安定な単価、それに伴う無駄なコストとリスク管理不足がどうしても発生してしまいます。現在は上記5つの提案によって、集約し、分別する事でリサイクルが可能になり木くずとして再利用する事に。また単価や作業、現場管理等も一元化する事で、大幅なコストダウン、リスク管理が実現可能になりました。

CONTACT